新宿歌舞伎町ホストクラブの営業時間について

ホストクラブの営業時間はいつから?いつまで?

日の出

ホストクラブで働こうと思ったら就業時間が気になる。
就業時間に深く関わるものとして営業時間も気になる。
ホストクラブはいつ開店していつ閉店するのか、その解説です。

異なる営業時間滞

ホストクラブの営業時間は大きく分けて2つあります。
1つは「1部営業
もう一つは「2部営業」。
ほとんどのお店は上記2つのどちらか一方、もしくは両方の時間を設けて営業しています。
数は少ないですが「3部営業」という時間帯に営業しているホストクラブもあります。

1部営業とは

1部営業は夕方~深夜までの営業時間滞を指します。
開始の時間はホストクラブによって様々で18時くらいからスタートするところもあれば21時くらいと遅いところも。
営業終了の時間は基本24時ですが、歌舞伎町を含め25時までOKとなっている地域もあります。
1部営業はその営業時間から比較的昼職の人の来店が多い傾向があります。
単価がやや安めなので多くのお客さんを獲得して売上を伸ばしていきましょう。
後述する2部営業が規制が強くなったため、歌舞伎町でのメインの営業時間になってきていると言っても過言ではありません。

2部営業

2部営業は明け方~お昼までの営業時間滞を指します。
開始の時間は日の出、季節によってその時刻がかわるのでそれにあわせて開店時間も変わります。
終了の時間はホストクラブによって様々で8時くらいに終わるところもあれば12時まで営業するところも。
1部営業とは時間の縛りが逆になっていますね。
2部営業は昼職の人が来店するには厳しい時間帯です。
なので自然とお客さんはキャバ嬢や風俗嬢など夜間に仕事をしている人たちが多くなります。
彼女たちは収入が大きいので単価が高くなりやすいです。
月に100万以上使う女性もいます。このレベルの女性が1人いるだけで月の収入が数十万変わってきますのでその人数もそうですが、長い付き合いを築くことで高い安定した収入を確保できます。

3部営業

3部営業はお昼~夕方・夜までの営業時間滞です。
なかなかお客さんが少ない時間帯なのでこの3部営業を実施しているホストクラブはほとんどありません。

メインとなる時間帯とは

通常、ホストクラブのメインとなる営業時間は2部営業です。
なぜならば、お金をたくさんもっていてターゲットとなるキャバ嬢・風俗嬢が通いやすい時間帯だからです。
しかし、歌舞伎町では規制が強まり1部営業がメインになっているのが現状です。
歌舞伎町のホストクラブと他方のホストクラブでメインの時間帯が逆転しているのが面白い。
当然、より営業時間を増そうと思った場合、歌舞伎町は1部営業を開始し、他地方のホストクラブは2部営業を介します。
実際に働いてみようと思う場合は自分の都合の良い時間帯や客層の違いなども考慮に入れて選ぶと良いでしょう。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中