ホストの待遇について その1

ホストとして働くメリット

通常の求人情報でも給与と同様に気になるのが待遇。
待遇と言われてもいまいちわからない人は、働くにあたって得られるメリットと考えて下さい。
各店舗似たり寄ったりな部分もありますが一通り紹介していきましょう。
ホスト待遇その2
ホスト待遇その3
に続きます。

【PR】
短期間で高収入ゲットできるのか?
ホストの仕事は短期もできる?:ホストバイトQ&A

未経験OK・経験者優遇

ホストのみならずあらゆる求人情報で見かける待遇の一つですね。
経験者しか募集しないような間口の狭いホストクラブはまずないので未経験でも胸を張って面接に行きましょう。
経験者の優遇措置として基本給の条件が良くなったり、歩合(バック率)が最初から高くなったりします。
※バック率については⇒新宿歌舞伎町ホストの給与解説参照

寮あり

新宿歌舞伎町のホストクラブの求人ではほぼもれなく高級マンションという枕詞がつくのが特徴です(笑)。
寮とは呼ばれていますが専門の建物ではなく通常のマンションを借りるだけです。
店舗が借りている場合、店舗からの紹介で借りる場合などあります。
当然のことながら賃貸料(寮費)や光熱費がかかります。
店舗によっては一部無料にするところもあるので要チェックです。
また、必ずしも1人部屋だとは限りません。
特に寮費が無料とかの場合は数人で住むことになる可能性が高いでしょう。
それを楽しい共同生活と考えられるならばお金も浮くし一石二鳥です。
どうしても個室で生活したいならそれだけのお金を稼ぐ立派なホストを目指しましょう。

日払いOK

ホストとして働こうという人の中には手持ちが少なく、月給制度だと生活が送れないなんて人もいるかもしれません。
また、急ぎで大金が必要な場合などもあるでしょう。
そんな人たちに便利なのが日払いシステム。
その日のうちに給料を計算してくれてすぐに給料が貰えます。
ホストの場合、売上に対する歩合給がメインなのでその計算を営業後にする必要があるので毎日はできないホストクラブもあります。
急ぎでお金が必要な場合やホストを辞めようと思っているときには有効活用しましょう。

スーツレンタル・プレゼント

歌舞伎町のホストクラブの求人ではほぼもれなく高級ブランドという枕詞がつくのが特徴です(笑)。
最近のホストクラブは私服での接客を行うことが増えてますがやはりホストにはスーツが必須。
ですが、いきなりスーツ代で出費するのはもったいない。
店には数人分の貸し出し用スーツが置いてあり、スーツを持たないホスト(特に新人)はそれを使って仕事を行います。
レンタル自体は基本的に無料ですが、クリーニング代はかかることがあるので気をつけましょう。
ほとんど金がかからないからずっとレンタルで、と考えるホストがたまにいますけどなるべく早いうちに自分だけのスーツを購入しましょう。
ずっとレンタルスーツだとダサいです…。
スーツのプレゼントは最低でも1ヶ月は働かないと貰えないことが多いです。

面接交通費支給

ホストクラブの待遇としてはちょっと珍しいです。
さすがホストクラブのメッカ歌舞伎町、という感じ。
風俗嬢の求人広告だと頻繁に見かけることができます。
言葉の意味そのままで面接地(ホストクラブ店舗や事務所)までの電車賃やバス代をあとから店が給料に上乗せして支払ってくれます。
この「給料に上乗せして」いうのがポイントです、つまり面接のタイミングで支給されるわけではなく数日は働かないと貰えないということ。
ホストクラブ側の立場に立てば当然なんですけどね(入店しない人間に対してまで交通費払ったら損害が大きい)
※金額によっては面接時に交通費もらえることもあります。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中